キレイモ新宿本店はなんで人気があるの?

メディア掲載

キレイモ新宿本店は、雑誌や各メディアにも多数取り上げられ、500名以上の芸能人やモデルさんも通う人気沸騰中の脱毛サロンです。

 

なぜ他の大手脱毛サロンを差し置いて人気なのか?

 

私が脱毛サロンを選ぶ時に注目したポイントをまとめましたので、キレイモや他のお店に行く前に読んでみて下さいね^^

 

まずは店舗情報から↓

キレイモ新宿本店の場所とアクセス

キレイモ新宿本店は、JR新宿駅の南口を出て、右にまっすぐ進むだけ。1階にKAMOスポーツショップが入ったビル(新東京ビル)の5階にあります。新宿駅から徒歩5分で簡単に行ける場所にあります。

キレイモ新宿本店の地図

場所 東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビルディング5F
アクセス JR新宿駅(南口)から徒歩5分
営業時間 11:00〜21:00(年末年始除く)
ネット予約 キレイモの予約はこちら
キレイモ新宿本店へのアクセス詳細

アクセス詳細 ← クリックで詳細図が開きます。

 

 

 

キレイモ新宿本店を選んだ理由は?

選定ポイントはコストパフォーマンスです!

キレイモ(kireimo)は、基本的に全身脱毛オンリーです。
全身脱毛
全身脱毛の要望が多いのと、できるだけ価格を抑えるためにシンプルなプラン提供形態をとっています。

 

ちなみに、部分的に脱毛済みの場合なんかは、その部分を省いて割安で脱毛できるカスタマイズプランもあるので、カウンセリング時に聞いてみて下さい。

 

キレイモの全身脱毛の特徴(良いところ)はいっぱいあるんですが、注目すべきポイントは下の3つです。

価格が安い!
範囲が広い!(顔脱毛も含まれている)
美容効果がある!(スリムアップ効果)

順番に説明しますね。

1. キレイモ新宿本店は月額9,500円で業界最安値

月額
キレイモ新宿本店は基本的に、通った分だけ支払う月額制を取り入れています(パックプランもあります)。価格は月額9,500円
月額制の場合、月1回通って、2ヵ月で全身が完了するので全身1回分で19,000円になります。
実はこの価格は業界最安値です。
ちなみに比較的低価格の他の脱毛サロンと比較するとこんな感じです。

 

【全身脱毛6回分の料金】

  キレイモ 脱毛ラボ 銀座カラー エピレ
価格 114,000円 119,760円 138,000円 176,100円
脱毛 有り 有り なし なし

 

他の脱毛サロンって、月額が安くても通う回数が多くてTotal金額が高かったり、脱毛部位が少なかったりするんですよね。
総合的にキレイモが一番です!
しかも今はキャンペーン中で初月無料です。つまり全身1回分がたったの9,500円でできちゃう計算です。
初回無料キャンペーンの他にも、ハンド脱毛無料体験等のキャンペーンもやってたりするので、キレイモ新宿本店に行く前に要チェックです!

 

 

キレイモの最新キャンペーンのチェックはこちら↓

キレイモ新宿本店のキャンペーン

 

 

2. キレイモ新宿本店は脱毛範囲もNo.1

全身脱毛箇所

足の指から顔のおでこまで、全身くまなく脱毛できます

キレイモは全身脱毛プランにVIOや顔脱毛も含まれています。
他のサロンだと、顔とIO部が選択性だったり顔脱毛があってもおでこが無かったり、中には顔自体が含まれていないお店もあります。
顔脱毛
キレイモの場合は、顔はほぼ全面、VIOももちろん含まれてるので脱毛残しが無く、満足度MAXです^^
もちろん、顔脱毛前のメイク落としや、施術後のお化粧直しも、パウダールームがあるから安心ですよ。

 

3. 脱毛しながらスリムアップできるのはキレイモだけ!

スリムアップ脱毛 
通常の脱毛サロンって、施術後に保湿ローション等を塗るんですが、キレイモ新宿本店の場合はこのローションにスリムアップ効果がある成分が含まれてます。
具体的には、以下の3つの成分。

 

1)グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス
2)ハナショウガエキス
3)カフェイン

 

いずれも炎症抑制作用がある成分なんですが、2の「ハナショウガエキス」に3の「カフェイン」をプラスすると脂肪分解を促進する効果が出るんです。
もちろん1回で劇的にってわけにはいかないんですが、お肌の引き締め効果があることは実証済みなので、脱毛帰りに若干引き締まった感じを実感できて少し優越感に浸ることができますよ^^

 

顔脱毛は光フェイシャルに変更可能

光フェイシャル
しかもポイント2で書いた顔脱毛ですが、シミ、肌荒れに効く光フェイシャルにも変更可能です。
脱毛以外の美容効果も同時に得られちゃうって、キレイモ(KIREIMO)ならではですね

 

キレイモ(KIREIMO)その他の特徴

他にも、

  1. 1回の施術範囲が広いから通う回数が少なくて済むし、予約がとりやすい ← これ結構重要!
  2. 最新の設備でフラッシュ脱毛時の痛みが無い
  3. 冷却ジェルを使わないから冷たくない

などなど、他店より優れた特徴がいっぱいです。

 

簡単に書いてますが、10店舗以上の脱毛サロンをくまなく比較した私が、価格面と施術面をトータルで見てNo.1と判断したのがキレイモです。
安いだけじゃなく、細かい配慮が行き届いているのが人気の理由だと思います。
なので、安心してキレイモ新宿本店に行ってみて下さい。キレイモを選んで後悔することは無いはずですよ♥

 

不安点、疑問点は無料カウンセリングで解消しましょう

カウンセリング
それでも迷うという人は、初回に無料のカウンセリングがあるから心配不要です。
痛みや冷たさ、肌への刺激が気になる場合は、ハンド脱毛無料キャンペーンもやってるので、そこでキレイモ脱毛体験して是非確認してみて下さい。キレイモ新宿本店は勧誘もしないから気軽に相談に行って大丈夫ですよ^^

 

 

無料カウンセリングの予約はこちら↓

カウンセリング予約

 

 

公式サイトはこちら↓

 

  • キレイモ新宿本店 近隣店舗

     

    脱毛コラム

    同じように聞こえますが医療脱毛とKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンは、ちがいます。 医師や看護師によるレーザーを使用した脱毛を医療脱毛といい、永久脱毛を行なうことができます。尚、KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンでは、医療脱毛とちがい強力な光を照射する脱毛機器は使用することはできません。

     

    KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンは医療脱毛と比較したときどうしても効果は劣ってしまうのですが その分、肌の負担も痛みも少なくて済みますから肌に優しい脱毛サロン(ミュゼやキレイモ新宿本店等)の方を選択する方も少なくありません。キレイモに通う期間はどれくらいかというと、施術は2か月から3か月に1回を満足するまで行なうので、人によって変わってきます。施術が6回で十分だと思ったら、通う期間は1年か1年半ぐらいになるでしょう。

     

     

    一つの部位で12回程度施術をすれば十分だといわれることが多いので、大体2年半ぐらいは通うことになるでしょう。毛の周期にあった施術が大事なので、悲しいですが月一のペースで受けてもあまり結果に結びつかないのです。利用しているKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンが倒産してしまった場合、前払い分のお金が返ってくることはありません。

     

    ローンについては、まだ受けていない施術料金分の支払いは止められますのでその点は安心です。

     

    こういったご時世ですから、どれだけ有名大手の脱毛サロンであっても倒産の危険はあるものですし、まして中小規模のお店であれば、ある日いきなり倒産してしまってもおかしなことではないでしょう。なので料金を前払いするというのはできればやめておく方がリスク回避になります。

     

    1日目をキレイモ(kireimo)と契約を行った日として、日数が8日よりも少ない場合、願望によりクーリングオフも可能です。しかしながら、契約期間が1ヶ月よりも長くない場合や、料金が5万円を超えない場合にはクーリングオフが適用できなくなってしまうのです。

     

    8日以上経過してしまった場合、中途解約となってしまうため早いうちに手続きされることをお薦めします。デリケートゾーンの脱毛を脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)ですると、仕上がりもキレイで、さらに肌トラブルも起こりにくいようです。ただ、どこの脱毛サロン(ミュゼやキレイモ新宿本店等)でもvio脱毛を行っていない所もあるのでHPなどで確認してから行きましょう。デリケートゾーンの脱毛に抵抗がある方がよくいますが、女性のスタッフがおこないますし、プロが行なう方が安全です。

     

    キレイモによる効果は、キレイモ(kireimo)により変化があるものですし、その人の生まれつきの体質によっても異なるでしょう。丈夫な毛をお持ちの方の場合は、キレイモへ足を運んでも目立った効果が実感できないこともありますから、医療機関での脱毛が適している可能性があります。

     

    嬉しい効果が得られなかった場合のことも、カウンセリングの場で相談して理解しておきましょう。脱毛をするためにエステに通うのなら、なによりもまず、そのサロンについてネットで検索することをお勧めしたいです。

     

    脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)の種類は本当に多く、サロンにより、随分異なるものです。お互いの好き嫌いもありますし、簡単に決めてしまうと後悔することになるかも知れません。

     

    脱毛のサービスが受けられるエステ、サロン、クリニックの中から、自分が受けたいサービスを提供しているのはどこか見極め、その後に、実際に通う店舗を選ぶのが良い方法だと思います。キレイモ(kireimo)ではホームページやチラシで大々的にいろんなキャンペーンを宣伝していることが多いです。これを上手に利用しますと、相当お得に脱毛をすることが可能となるのです。

     

    ただし、ここで注意点があります。キャンペーンに目当てはいいのですが、そこで簡単に契約をしてしまうと後々、納得がいかず悩向ことになるかもしれません。

     

    キレイモと契約を交わす前に、契約の内容をちゃんと把握し、じっくり検討するのがよいでしょう。低料金、回数無制限といったようなわかりやすいメリット部分ばかり注目していると、失敗してしまうことがあるかもしれません。脱毛サロンを利用しようとする場合には、ネットをとおして予約ができるサロンがいいと思います。

     

    ネットをとおしての予約や変更、キャンセルができるならば、大変楽なので、予約が容易になります。その脱毛サロンが電話での予約しか受け付けていないところだと、営業時間中に電話をしなければいけないことになりますから、思わず忘れてしまう場合もないとはいえません。KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンで脱毛すればわきががましになったりするかというと、ワキのムダ毛がなくなって雑菌の繁殖が抑えられたり、比較的長い時間清潔にしておけるので、軽いワキガならましになることはあります。

     

    沿うはいってもワキガそのものをなくせた所以ではないので、ワキガが強めの人にとっては前より良くなったと思えない場合もあり得ます。ワキのムダ毛を自分で処理する人も多いのですが、脱毛サロン(ミュゼやキレイモ新宿本店等)を利用してワキ脱毛することの大きなメリットは脱毛完了後の見た目が自然できれいなことでしょう。

     

    カミソリなど市販のグッズを使用して自分で処理しつづけていると黒ずみやガサつきなど見た目が悪くなってきたり、それにムダ毛というのはすぐさま新しいものが生えてきます。

     

    周りの目を気にすることなく腕をあげられるようにしたいなら脱毛サロンや脱毛クリニックに通うのがよいようです。脱毛エステで一般的に使用されている脱毛用の機器は、市販され、入手が簡単な家庭用の脱毛マシーンよりも相当強い光を照射することが可能です。また、光をあてる範囲が広いため、より短い時間で脱毛を終わらせることができるためす。ですが、いわゆる医療系の脱毛クリニックで使われている機器とくらべると出力パワーが小さいため、永久脱毛については無理です。

     

    その替りに、痛みに関していえば比較的楽に感じるレベルで、肌へのダメージも軽くなるという恩恵があります。ムダ毛の自己処理をつづけているとよく起こす皮膚トラブルの埋没毛についても、脱毛サロンに通うとなくせます。最近のKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンではごく一般的に光脱毛をおこないますが、この光脱毛なら埋没毛だってきれいに消すことができます。

     

    脱毛クリニックで受けられる医療行為としてのレーザー脱毛でも埋没毛は消せるものの、サロンの光脱毛より肌の受ける負担は相当大聞くなりますし、料金面を比較してもより高い値段になっている場合がほとんどのようです。都度払いが可能な脱毛サロンも見受けられるようになりました。

     

    事前に払い込んだり、ローンを組んで月々払いしなくて済みますし、通うのが面倒でサロンに行かなくなったとしてもお金のことを気にせずにやめてしまえるので使い勝手のよいシステムです。ただし都度払いに関しては多くの場合割高料金となっています。

     

    脱毛費用を抑えたいと考えるなら都度払いは考えない方がいいかもしれません。

     

    自分にあったキレイモを探すとき、参考にするとよいのは、お値段、施術方式、お客様の体験談はどうか、行きたいときに予約を確保しやすいか、通うのが億劫にならない立地か、などです。ロープライス、というだけで判断してしまうと、やめておけばよかった、と思う事もありますから、できる限りトライアルコースなどをお願いしてみましょう。すぐにでもムダ毛から解放されたキレイな肌に変わりたいと思うでしょうけど、契約してしまう前にさまざまな角度から見て精査することが肝心です。

     

    近年、KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンでの脱毛を考える男の人も増える傾向があります。異性に敬遠されることの多い胸毛だったり必要以上に濃い腹のムダ毛、びっ知りと生えそろったスネの毛、顔のヒゲをさっぱり処理してしまうことにより、周囲からは清潔感のある爽やかなイメージで感じて貰えるようになることが期待できます。

     

    しかしながら、自分で脱毛をと考えてカミソリなどを使うと湿疹を始めとしたさまざまな肌のトラブルを呼び込向ことになるかもしれませんので、そんなことのないよう脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)に行って専門家の手を借りた方がよいでしょう。毛が太く長く、密集しているような人の場合、キレイモを利用しても脱毛を完了指せるまで、つまり満足できる状態に仕上げるまでにおもったより時間をかけなければならないようです。
    例えば普通の人が脱毛を12回ほどで済ませてしまえるところをちょっと毛深い人はさらに5、6回追加で通う必要があるかもしれません。

     

    時間のやり繰りが厳しい、時間をあまりかけられないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んで施術を受けると脱毛を短期間で終わらせることができるようです。ただクリニックで使用されている機器は威力があるためその分痛みも少々強くなる傾向があります。脱毛サロンにて全身の脱毛を行なうときには不本意な法的合意をしてしまう前に体験コースの申請をお願いいたします。脱毛の処置の際、それにともなう痛みに耐えることができるかあなたの選んだKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンが正しいのか、ご自分で体験し、考えてみましょう。

     

    さらには、アクセスしやすさや気軽に予約をおこなえるといったところも円滑に脱毛をしゅうりょうするためには大切になります。出産を経験したことが契機になり脱毛サロン(ミュゼやキレイモ新宿本店等)で脱毛したいと思いたつ女性も少なくないのですが、子供を連れて伴に通えるKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンは多くはありません。施術どころかカウンセリングすら子供連れの場合は不可というお店も相当あるでしょう。

     

    メジャーな脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)では難しいのですが、小さい規模のお店などでは子供を連れてきても構わないというところもなくはないですし、ショッピングモールなど大型商業施設の中にあるサロンでしたら、その施設の託児所利用を考えるのもよいでしょう。価格についてですが、脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)それぞれで異なる料金体系を持ちますし、願望の脱毛部位次第で変わってきます。

     

    大手のKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンがよく行っているキャンペーンを使うことで、お安く脱毛ができたというケースもあります。

     

    さらに、脱毛したい部位ごとにお店を変える、要するに脱毛サロンを使い分けるとスムーズに脱毛を進めていけ沿うです。そして一つのお店に通うより予約が取りやすくなるというのも大事なポイントとなるでしょう。自分でやりにくい脱毛の場所として背中があります。思い切ってプロに任せませんか?きれいな背中は目がいくものです。アフターケアもやってくれる脱毛専門のお店に通ってみてツルツルのお肌の背中であなたがたを驚かせましょう。ムダ毛のないツルツルの背中だったらファッションを考えるのも楽しくなるし水着になるのも、もう怖くありません。

     

    キレイモ(kireimo)をしたとき、時に火傷することもあるらしいとのことです。KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンで一般的に使用されている光脱毛は、白より、黒い色素に作用してしまうため、日に焼けている場所、シミが濃い場合などは火傷することも考えられます。日に焼けている場所、シミが濃い場合などは控えておこないますが、なるべく日焼けしないよう気を付ける必要があります。

     

    キレイモの解約を申し出る場合、キャンセル料として違約金や解約損料を請求されます。

     

    金額の上限は法律によって決められていますが、本当に支払うべき金額については、それぞれのお店に、ご相談ちょーだい。面倒なことにならないように、契約をする前に、途中でやめるケースについても質問するようにしてちょーだい。安心できるKIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンを選ぶために注意すべき点として、価格がはっきりと明りょうであるかどうかは最低限チェックし、あなたの肌の事をしっかりと考えてくれているかどうか確認しておく事は必須でしょう。

     

    もし満足できなかったとしたら、気が変わって解約するという場合にかかる違約金の事も確認しておきましょう。
    契約書はちゃんと確認しておいたほうがいいかもしれません。
    それから、予約がちゃんと取れるサロンであるかどうか、予約のキャンセル料がかかるのかどうかの事も踏まえて検討してみてちょーだいね。脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)での脱毛が、期待していた程ではなかったなどという風に聞くこともあるのですが、正直なところサロンに1、2度通ったくらいでびっくりするような良い結果を得られる、ということはないのです。

     

    ケースバイケースですが少なくとも3回以上通ってからやっとはっきりした効果が見られたというケースが大多数で、つまり時間がかかるのです。それに加え、脱毛エステ(例:キレイモ新宿本店)のお店でそれぞれ異なる機器を使用しているでしょうから脱毛の効果に差が出るのも不思議ではありません。KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンでカウンセリングを受ける時は、質問された内容についてごまかさずにちゃんと回答しましょう。

     

    肌が敏感な体質の方や、アトピー性皮膚炎の方は、脱毛できない可能性もあるのですが、適当に答えてしまい、アトからお肌に問題が起きれば、自分が困ってしまうのです。また、何か質問があるなら尋ねるようにしましょう。

     

    キレイモに行く前の夜、無駄毛の処理をします。施術が初まる時には、無駄毛が短くないと、施術は受けられません。ムダ毛を処理するときは痛くない、肌負担の少ない電気シェーバーをよく使います。カミソリでムダ毛処理をすると、施術直前はよくありません。肌トラブルが起こると、施術をおやすみしなくてはなりません。

     

    脱毛サロン(ミュゼやキレイモ新宿本店等)に期待することといえばもちろん、きれいに脱毛を済ませるということに尽きるでしょう。ですがサロンの脱毛に即効性を求めると、がっかりし、サロン利用のデメリットとして感じるかもしれません。なぜなら脱毛サロンで施術に使う機器は脱毛クリニックの医療用の機器よりも出せる効果が小さいからで、効くまでのスピードという点でも下回ります。あまり時間をかけたくない人は、KIREIMO(キレイモ新宿本店)等の脱毛サロンではなく、脱毛クリニックを選ぶことです。

     

    ただし価格はクリニックの方が高くなるのですが利用の回数は少なくて済むようです。軽い気持ちでキレイモのお店に行ったら、お店のお薦めコースなどの宣伝をされたり、通うように誘われてしまうかも、と思っている人がいるかもしれません。
    しかし、ここ最近の様子としては、勧誘に類する行為については禁止されている店舗もでてきました。
    勧誘されたり頼まれると言うことを聞いてしまうかもしれないと思っている人は勧誘禁止を掲げるお店を選ぶのが無難かもしれないですね。

     

    ただし、体験コースなどお店のサービスを受けにいく場合、強引なものではないに知ろ、ある程度の勧誘はあるはずだと頭に入れておいた方がいいかもしれません。アトピーを持っている人がキレイモで施術を受けることができるかどうかですが、ケースはさまざまですが、お店によっては受けられないこともあったり、医師による施術への同意書が必要なところもあるようです。一瞥して沿うとはっきりわかる程度に肌の荒れや湿疹、炎症などがあると、脱毛はできませんし、するべきではありません。

     

    また、強弱に関わらずステロイドを使用している場合、炎症を起こす例も見られますので、気を付けてちょーだい。